虹色プライヴェイトflavor

虹色プライヴェイトflavor

精神が女児な人の備忘録

きらりん☆レボリューション

f:id:ageha_W_star:20180118225500j:plain:w250 f:id:ageha_W_star:20180118225512j:plain:w250
月島きらりは神」

きらりん☆レボリューション (1) (ちゃおコミックス)

きらりん☆レボリューション (1) (ちゃおコミックス)

かつて00年代後半にかけてブレイクした、ちゃお原作の女の子向けアイドル作品。
3年分もあったけど、あっという間に駆け抜けてしまった。

何も知らずにアイドルの世界へ飛び込んできた能天気な子「月島きらり」が、ドが付くほどのハイテンションさとか前向きさとか優しさとか、そういった人を引き付ける天性の才能と血の滲む努力で、あらゆる人間を引きつけて巻き込んでいきながら大きく成長していく作品。
…のはずなんだが、仕事上立ちはだかるどんな堅物な大人もきらりが斜め上のアイデアと天性の優しさと前向きさで絆してしまうし、「きらりがあまりに音痴過ぎて建物が破壊される」「きらりがあまりにも食いしん坊すぎて数十人分のたい焼きやスイーツが一瞬で消える」等といった序盤から常軌を逸したギャグが随所に入るしで、だいたい面白おかしく笑わせながら魅力ビームで無双する痛快系。彼女は既に人間ではなかった。

しかしその一方で、事務所の仲間と勝負するなんて…って落胆するきらりが、後の想い人である宙人や大人に咎められ、「自分の為ではなく自分を応援・支援してくれた人たちの為に戦っていくんだ」と決意して成長したり*1
アイドルの世界で生きていくことの難しさも真摯に捉えているし、
第42話でも、ヒーローショーを手伝おうとした自らの親切心が返って仇になってしまい、アイドルの分際で…みたいなことを言われ涙を呑む&再チャレンジする展開があったけど、人を楽しませることは小手先の親切では成り立たないみたいなシビアさを学んでいく様が身に詰まされて沁みて良かった。

また2期3期含めて急に伸びしろを見せるせいで、他の事務所の妨害を受けたり他のアイドルに濡れ衣を着せられたりスキャンダルのでっち上げをされて世間に干されたりと、しばしば他人の妬みにも近い悪意に襲われるんだけど、
それでも決してきらりは怒らない・憎まない・愚痴らないし、その上でまた健気に頑張ってそういった人間までも「虜にする」ので、天使ってこういう子のことを言うんじゃないかなって思った。


そういった真面目な話と不真面目な話の緩急が利いていて
とても面白かったんだけど、真面目と不真面目の中間では、30話の学園祭回も好き。
f:id:ageha_W_star:20180119000647j:plain:w250 f:id:ageha_W_star:20180119000656j:plain:w250

アイドル生命に関わるからきらりは大食いなのをバレないように釘を刺されてる(パパラッチはそれをバラそうとしてる)中で、ライブステージにクレープの大食い大会のトラックが乱入してきて(それもよく分からない)、きらりは開き直ったかのように飛び入り参加してしまうんだけど、むしろ自分のモットーだからファンにも知って欲しいって恐れない、世間の顔を意識しすぎず自分らしさを貫くのも大切という話。
女の子向け作品で「自分らしさ」みたいな文脈は割とよくあるし、どんな一面も人の心を掴みながら楽しそうに見せられる月島きらりだから出来る芸当なんじゃないかなって思わないでもないんだけど、そういうアピールもまた明るい人間のお手本みたいで素晴らしいと思う。
人間以上のポテンシャルで人間のお手本みたいなことしまくるから、きらりさんは神。みたいな
それにしたってマジ可愛いんですけど。

f:id:ageha_W_star:20180118225507j:plain:w200 f:id:ageha_W_star:20180118225504j:plain:w200
f:id:ageha_W_star:20180118231247j:plain:w300
隙あらばすぐこんなセクシャルアピールをしてくるきらりさんあざとい好き。

そういう訳で、パワフルなトンチキもあればアイドルの困難もガッツリ友情の危機もあって、波が激しく面白い、きらりさんは聖人みたいなポテンシャルを発揮してくれるとても良い作品でした。(きらり教の勧誘みたいになってる)
原作も全巻読んだし良かったんだけど、ふでやすさんのキチガイ染みた底力と福田裕子さんの引き出しの多彩さが光ったので、プリパラの前身だなと思った。
2期3期も好きな話沢山あるから、気が向いた時にまた記事作る。

P.S
アイドルタイムプリパラは、仮面ライダーオーズきらりん☆レボリューションを見ると一層楽しめます。
(夢≒欲望に纏わる本筋と、福田裕子さんのギャグも良い話も行けるポテンシャルの高さが似てるから)

*1:第1シーズン第14話「『恋☆カナ』!SHIPSかな?対決かな!?」・第15話「『恋☆カナ』! チャートインかな!?」